ECO事業

ECO環境事業

※MistCool以外にも ECO x 環境 x 演出 に関連する商材も取り扱っております。
 詳しくは最新情報やレンタルのページをご参照ください。

  • お知らせ
  • 最新情報
  • 導入事例
  • 製品について
  • よくある質問
  • レンタル
スライド01
スライド02
スライド03

ミストクールRシステムの霧は70kgf/cm2の水圧をかけることによって、非常に細かい噴霧が可能。
空中での気化はもちろん、人体に触れてもすぐに気化するので濡れることなく、周辺の温度を下げる効果があります。

ミストクールの需要について

湿度の高い日本では、産業界以外のパブリックスペース等でミストを噴霧するという発想は、これまでありませんでした。しかし近年の地球温暖化によって、各地でヒートアイランドの拡大や熱中症で倒れる人の増加が確認され、早急に環境に配慮した冷却の必要に迫られました。そのため、国や産業界、社会全体が環境負荷の少ないミストの導入へと向かい始めています。

2005年の愛知万博で初めてミストが公の場に登場してから、経済産業省のコンソーシアム事業として取り上げられました。その後、六本木ヒルズや秋葉原駅前エスカレーターへの設置、そして平成18年度には東京都の「重点事業18都市と地球の温暖化対策」でも有効なヒートアイランド対策として取り上げられており、現在では高速道路のサービスエリアや幼稚園等、あらゆる場所でミストは広がりをみせております。

そして今、ミストは熱中症対策での冷却効果のみならず、防塵対策や消臭、インフルエンザ対策のための加湿や景観演出等、使用目的も広範囲にわたっております。


このような場所に適しています

1
1
  • ミストを演出として使用できる場所
  • 人が集まる場所
  • イメージアップを図りたい場所

1
2
  • アスファルトによる熱の蓄積する場所
  • 空調設備からの廃熱がある場所
  • 日差しを遮るものがない作業現場
  • 密閉された作業現場
    ※換気および風の流れを作る必要があります

1
3
  • マスクをつけないと作業できないような現場
  • 埃が舞う場所

1
4
  • ウイルス等を抑制しなければいけない場所
  • 害虫等を抑制しなければいけない場所
    ※薬剤は提供メーカーの指示に従って使用して下さい

1
5
  • 臭いを抑制しなければいけない場所
  • 不特定多数の人が利用する場所
  • 悪臭が発生する場所